*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「 またその話かよ~ 」は英語でなんていう?
「 またその話かよ~ 」は英語でなんていう?


ランキングをクリックして続きを読んでください。

「 またその話かよ~ 」


Not that one again.


同じ話ばかりする人にNot that one again.と言ってみてくださいね。アクセ

ントのつけかたですが、that を強くよんでください。ではダイアローグを通

して練習してください。



ダイアローグ



太郎:またその話かよ~

次郎:いいじゃないかよ、 言わせてくれよ!

太郎:耳にタコができるよー。


Taro: Not that one again.

Jiro: What's it hurt , Let me go with it !

Taro: I've heard an earful already.




解説

ネイティブスピーカーがよく使うカジュアルな英語をそのまま紹介させてもらってます。Not that one again.の後に続くセリフもいかにもネイティブご用達の表現となってます。よく書店で売られている日本人用に作られた英語のダイアローグとは一味も二味もちがうテイストになっておりますのでぜひぜひ参考にしてください。英文の品質には自信大です。



What's it hurt , Let me go with it !


Let me go with it ! はいろんな場面で使えますよ。たとえばゴルフのスイ
ングの途中で突然「 ちょっとまった!」と言われた時「 そのままいかせて
よ! 」と言う意味になります。とても自然な英語なので覚えていると周りか
らもきっと感心されます。ぜひ使ってみてください。



I've heard an earful already.



earfulのところを強く発音するのがポイントです。また、alreadyは省略してもかまいません。
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

      英語の教室 

Author:      英語の教室 
実をいうと私は大がつくぐらい英語は苦手でした。しかし今はネイティブのアメリカ人から「どうやって英語をマスターしたんだ?」とよく聞かれます。ここまでくるのにはお金も投資してきてしまいましたがどうやら英会話修得のコツとワザを身につけることができたようです。このブログは無料で閲覧できます。そして自然と楽しく学べる仕掛けがたくさんあります。このブログの常連者になってたくさんの優良英文を覚えていただけたら嬉しいです。




カテゴリー
広告
メールマガジンだけの限定情報も公開!

『ペラペラ英会話教室』(ID:0000221220)読者登録解除フォーム

メルマガ登録・解除
ペラペラ英会話教室
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

最近の記事
フリーエリア

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。